中国輸入

中国輸入代行業者及び中国人パートナーへの送金方法

アリババやタオバオなどから商品を購入する場合は、
日本人では買えないので、購入代行を使うのが普通です。

また、購入代行業者ではなく中国人パートナーを見つけてそこから輸入する場合もあります。

では、彼らにお金を送金するにはどういう方法があるのでしょうか?

主に扱われる方法としては、銀行振込、PayPal、SBIレミットです。

銀行振込

 

購入代行業者ならばこの方法が一般的です。

仕入れたい商品をまとめたエクセルシートを提出して見積もりを出してもらい、
その金額を代行業者の銀行口座に振り込むといった流れです。

購入代行業者は基本的に日本の銀行口座(UFJやみずほなど)を持っていますし、
日本に支店があって日本語での顧客対応もしっかりしているところが多いです。

しかし、中国人パートナーはあまり現実的ではありません。
中国人パートナーは中国在住なので日本の銀行口座を持っていません。

仮に日本の口座を持っていたとしても、
日本の銀行口座から中国の銀行口座に資金移動するのに手数料がかかりますし、為替の手数料もかかります。

したがって、中国人パートナーは嫌がるでしょう。

こちら側が中国の銀行口座を持てばいいですが、
これはこれで面倒だし現実的ではありません。

したがって、中国人パートナーへの銀行振り込みは、ボツです。

PayPal
PayPalはこちら

 

PayPal(ペイパル)とは、インターネット上での決済サービスです。

PayPalの口座に自身のクレジットカードなどを登録し、口座保有者同士で金銭取引ができます。

絶対に使うものなので、口座を持っていない人は必ず作っておいてください。

PayPalは、手数料が高いですけど安心して取引ができます。
PayPalで決済するとおよそ4%の手数料が取られますが、その内訳は、実は保険料なのです。

とあるショップから商品を仕入れて、お金を振り込んだのにも関わらず商品が発送されない。
そんな詐欺みたいなケースを想像することもあるかと思います。

しかし、こんな詐欺にあっても、PayPalが決済した金額を保証してくれるのです!
そのため、非常に安心してショッピングができます。

4%の手数料が高いと感じるかもしれませんが、
何かあった時の保険と考えたらそこまで高くもないですよね?

したがって、中国人パートナーを見つけて間もない頃はPayPalで決済するようにしましょう。

仮に仕入れた商品が届かなくてもPayPalが保証してくれますからね!

SBIレミット
SBIレミットはこちら

SBIレミットとは、SBIグループがやっている国際送金サービスです。
PayPalと比べ、非常に手数料が安いです。

僕は中国人パートナーにSBIレミットで送金することが多いです。

中国への送金の手数料は以下の通りです。

1 円 - 50,000 円 880 円
50,001 円 - 250,000 円 1,480 円
250,001 円 -    1,980 円

仮に30万円の決済をするとしても手数料は1980円なので、たったの0.66%です。

しかし、PayPalと違って現金の送金なので、
クレジットカードを使用するPayPalよりもキャッシュフローが悪くなります。

まとめ

今回の記事では3種類の振り込み方法を紹介しました。

代行業者には銀行振り込みがメイン、
中国人パートナーの場合はPayPalかSBIレミットです。

中国人パートナーを見つけたばかりでまだ信用がおけない段階ではPayPalで支払いましょう。

ある程度取引を重ねて信用できるなと感じ、
自身の資金及びキャッシュフローにも余裕が出てきたらSBIレミットで送金しましょう。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が面白いなと思った方は下記のリンクをポチってください。

よろしくお願いします。


輸入・輸出ビジネスランキング

P.S.

現在、中国輸入のコンサルティングを、
初期費用無料でやっています。

ご興味のある方は、下記のコンサル詳細をご覧ください。

コンサルティング詳細

関連記事

  1. リサーチ

    中国輸入の仕入先

    僕がやっているのは、中国輸入です。一般的に中国輸入とは、タオバ…

  2. 中国輸入

    中国輸入にかかる経費

    輸入ビジネスには数多くの経費がかかってきます。よく、胡散臭い塾…

  3. リサーチ

    Amazonで中国輸入の商品が見つからない場合の3つのヒント

    中国輸入の初心者がリサーチで最初にぶち当たる壁があります。それ…

  4. 中国輸入

    中国輸入の販路

    前回は中国輸入ビジネスの仕入先についての話をしました。今回は視点を…

  5. リサーチ

    【中国輸入リサーチ基礎】キーワードリサーチ

    さて、今回から3回に渡り本格的に中国輸入リサーチの記事を書いていきます…

  6. 中国輸入

    中国輸入で使えるGoogle Chrome拡張機能4選

    みなさんこんにちは。ホッシーです。今回は、中国輸入で使える…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP