くだらない話

融資を受けようとしています

こんにちは。

ここ3日間くらいかなり忙しかったです。
というのも、現在、お金を借りようとして動いているからです。

そうです。借金するのです。

それも、300万円ほど。

ちょうど昨日、融資担当の方との面談を終えました。

おとといなんて、事業計画書などを作成していたため、ほぼ一睡もしてないのです。

昨夜も2時間程度しか寝られませんでした。
なので、疲れがピークに達しています。

なんか、ミサワっぽくなってしまいましたね(笑)

今回融資を受ける場所は、日本政策金融公庫という政府系の金融機関です。

銀行などと違い、非常に金利が安いのです。
なんと、年利2%程度です。

しかも、無担保で無保証人なんです。

なんでこんないい待遇なのかというと、ビジネスを創業したての人を国が応援してくれているからです。

でも世間では、借金と聞くとどうしても悪いイメージがついてまわります。
借金が返せなくなって破産した悲劇のストーリーがしばしば語られるからです。

しかし、今回は、物販のために借金をしました。
これまで1年以上物販をやってきて、1ヶ月足りとも赤字を出したことなんてありません。
実績を着実に作ってきました。

したがって、破産なんてことはほとんどありえないのです。
破産して借金地獄になるなんて、ラクダが針の穴を通るくらいの確率でしょうか。

まず、借金でも、いい借金と悪い借金があります。

悪い借金は、ギャンブルなどで作った借金です。

パチンコや競馬などで負けて、サラ金などでどんどんお金を借りて破産していく。
こういうケースが悪い借金の典型ですね。

逆にいい借金は、自分のために投資する借金です。
今回の事業資金などが例です。

客観的な事実やデータに基づいて返済プランなどを設定し、借りた資金で事業をする。
これは悪い借金ではないと思います。

借りたお金で事業をおこなって、きちんと稼げるか根拠がないとダメですが。

ちなみに、年利2%ってかなりやばいですよ?
300万円借りたら、1年でたったの6万円です。

物販やっている方ならわかると思いますが、6万なんて一瞬で稼げますよね?
秒速ですよ秒速。

300万円あれば、本気出せば月利100万円くらい稼げちゃいます。

極論言えば、1ヶ月で100万稼いで、全て返済してしまえばいいのです。
そうすると、利息の6万円を差し引いても94万円儲かってしまいます。

こんな偉そうなこと言っておいて1年後に破産とかしてたら面白いですよね(笑)

とりあえず、大好きなキャバクラで豪遊だけはしないように気をつけます。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が面白いなと思った方は下記のリンクをポチってください。

よろしくお願いします。


輸入・輸出ビジネスランキング

P.S.

現在、中国輸入のコンサルティングを、
初期費用無料でやっています。

ご興味のある方は、下記のコンサル詳細をご覧ください。

コンサルティング詳細

関連記事

  1. くだらない話

    イタリアに行ってました

    お久しぶりです!ホッシーです!長いこと更新してなくてす…

  2. くだらない話

    車を買いました

    こんにちは。ホッシーです。どうでもいい話をしますが、最近車…

  3. くだらない話

    2017年12月の成績

    みなさん、あけましておめでとうございます。2018年が始まりました…

  4. くだらない話

    2017年の反省

    こんにちは。ホッシーです。もうあと数時間で2017年も終わ…

  5. くだらない話

    沖縄旅行に行ってきました

    こんにちは。ホッシーです。先日、2泊3日で沖縄旅行に行って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP