Amazon

Amazon販売で揃えておくべきもの

Amazonで商品を販売するということは小売ビジネスです。

当然、販売する商品は必要ですが、他にも揃えておくべきものがいくつかあります。

この記事では、それらを紹介していきます。

パソコン

 

これがなければ何もできません。

いまどきパソコンを持っていない人なんてほとんどいないと思いますが、
Amazon販売をやるならある程度のスペックは欲しいです。

具体的には、メモリが8GB以上です。

リサーチの際に多くのタブを開くのと、エクセルシートなども多用するため、
ある程度のメモリ容量は欲しいですね。

いまお使いのパソコンのメモリが2GBとか4GBしかない場合はメモリの増設をおすすめします。

増設できないパソコンの場合は新しいものを購入することをおすすめします。

ちなみに、windowsかmacかということをよく聞かれますが、windowsの方が便利です。

macはとても使いやすいですが、
Amazonの一括アップロードはめんどくさいですし、エクセルでマクロ機能も使えません。

macでは使える機能が制限されてしまうのです。

僕は長らくmacを使っていましたが、
最近windowsを使うようになってからかなり捗るようになりました。

また、デスクトップかノートかですが、デスクトップの方がやはり仕事はしやすいです。

外で仕事をする方が多い場合はノートをおすすめしますが、僕はどちらも持っています。

パソコンはとても使う頻度が高いのでいいものを購入することをオススメします。

プリンター

 

これもほぼ必須です。
FBAのラベル貼りなどに使います。

ラベル貼りを外注している方はいらないかもしれませんが、持っておいて損はありません。

Amazonのルールでは、インクジェットプリンターではなく、レーザープリンターを使わなくてはなりません。

インクジェットの場合、にじんでしまってFBA倉庫内でラベルが読み込めない可能性があるからです。

レーザープリンターは印刷が非常に早くて便利です。

レーザープリンターは高いイメージがありますが、
ヤフオクなどで安価な中古品が売っているので意外と安く手に入ります。

僕はEPSONのLP-S100という機種を使っています。
白黒印刷だけですが、安いのでオススメです。

FBA用ラベル

 

必須です。Amazonで買えます。
FBAのラベルはどれを買っても大して変わらないので、安いやつで十分です。

ハサミ・カッター

 

テープや紙を切るのに使います。
カッターは、ダンボールが切れるくらいの大きくてしっかりしたものをオススメします。

梱包用テープ

 

梱包に使います。
ガムテープと透明テープの両方買うことをオススメします。

ガムテープは手でちぎれるので使いやすく、段ボールの梱包に使います。

透明テープは、FBAの配送ラベルを段ボールに貼り付ける時に使います。

セロハンテープと両面テープもあると結構便利です。

OPP袋

 

バルク品(化粧箱や包装袋のない裸の商品)を包装するのに使います。

サイズが色々あるので、いくつかの種類を揃えておくことをオススメします。
テープがついているものにしましょう。

ダンボール

 

FBA倉庫に送る時に使うことがあります。

基本的には、転送会社や代行会社からきた段ボールを使ってそのままFBAに納品しますが、
段ボールがボロボロの場合や、FBA倉庫の納品先が分かれてしまった時に使います。

ホームセンターなどで売っていますが、高いので買わなくていいです。
スーパーに行けばタダでもらえます。

また、FEDEXのホームページでももらえます。
FEDEXアカウントを取得すればタダでくれます。

小さい商品を送る用のクッション封筒なども便利なので何枚か持っておいてもいいでしょう。

電卓

 

多機能の関数電卓などではなく、シンプルで押しやすい電卓です。

Amazon輸入は、何かと計算することが多いです。
ボタンが大きくて押しやすい電卓があれば仕事が捗ります。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が面白いなと思った方は下記のリンクをポチってください。

よろしくお願いします。


輸入・輸出ビジネスランキング

関連記事

  1. 会計

    輸入ビジネスで融資を受けるのに必要な5つのポイント

    みなさんこんにちは。最近夏バテ気味のホッシーです。実はいま…

  2. Amazon

    Amazonで売れなくなった不良在庫を処理する5つの方法

    Amazon輸入をやっていると必ずと言っていいほど不良在庫に悩まされる…

  3. Amazon

    自己発送はやめていますぐFBAで発送すべき

    Amazon販売では2種類の発送方法があります。一つは、商品が…

  4. 中国輸入

    中国輸入と欧米輸入の比較

    輸入ビジネスをやっていると必ず話題に上がるのが、「中国輸入と欧…

  5. Amazon

    Amazon輸入ビジネスの過去3年間の動向とこれからの対策

    「Amazon輸入ビジネス」というと、だいぶメジャーになってきました。…

  6. Amazon

    世界各国に販売先を拡大するブルーオーシャン戦略

    こんにちは。ホッシーです。中国輸入をやっている方のほとんど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP