中国輸入

中国輸入で使えるGoogle Chrome拡張機能4選

みなさんこんにちは。
ホッシーです。

今回は、中国輸入で使えるGoogle Chromeの拡張機能を4つご紹介します。

まず、Google Chromeを使っていない方は、絶対にGoogle Chromeに変えてください。
Internet Explorerは論外ですし、Firefoxは動作が重いです。

Google Chromeは、アマゾン輸入で使える拡張機能が沢山あるのです。

Keepa

Keepaはこちら

Keepaは、アマゾンの商品のタイトルにマウスポインターを合わせるだけで売れ行きグラフを見られる拡張機能です。

通常だと、商品を検索して、商品ページを開いて、ASINをコピーして、
モノレートに張り付けて売れ行きを見るという非常にめんどくさい作業をしますよね?

そんなめんどくさい作業も、この拡張機能があれば一瞬で終わるんです!

検索して出てきた商品にカーソルを合わせるとグラフが出てくるので、
商品ページを開く前で売れ行きがある程度わかってしまうのです!

モノレートよりは見づらく正確に売れている個数はわからないですが、
ある程度の売れ行きはKeepaのグラフを見ればわかります。

最強の時短ツールですね!

モノゾン

モノゾンはこちら

この拡張機能もすごいですよ!

一言で言うと、「モノレートのギザギザを数えてくれる拡張機能」です。

モノレートのギザギザを数えるのってすごく面倒ですよね?

月に3個とか5個とかしか売れていない商品ならいいんですが、
40個も50個も売れている商品なら数えるのが大変です。

そんな作業を助けてくれるのがこのモノゾンです。

モノレートを開いたら、モノレートの上の方に、
直近3ヶ月のランキング変動回数(ギザギザの個数)を表示してくれるのです!

この拡張機能も必須ですね!

X-Dealer Pro

X-Dealer Proはこちら

次に紹介するのはX-Dealer Proです。
昔はX-Stockという名前の拡張機能でした。

この拡張機能は、Amazon商品ページからセラーの一覧を開くと、
それぞれのセラーの正確な在庫数を表示してくれるのです。

セラー数が多い商品でも、それぞれのセラーの在庫数が残り少ない場合(1個とか2個とか)は、狙い目です。

数を沢山仕入れる商品ならば、競合の在庫状況も見るべきです。
よって、このツールも活用していってくださいね。

Adblock Plus

Adblock Plusはこちら

最後に紹介するのは、Adblock Plusです。

これは、web上に表示される広告をブロックしてくれる拡張機能です。

リサーチをしていると、変なところに沢山広告が出て、
うっかりクリックして別のページに飛ばされてしまうことってありますよね?

快適にリサーチをするにはこの拡張機能は必須です。
汚れている机だと受験勉強が捗らないのと一緒です。

ゴミみたいな広告はどんどん削除してもらいましょう。

中国輸入のGoogle Chrome拡張機能は今回紹介した4つだけで十分です。

他にも沢山拡張機能はあるのですが、そんなに沢山拡張機能を入れても重くなるだけです。

本当に必要なものだけに絞り、不必要なものは捨てましょう。

今回紹介した4つの拡張機能で効率的に中国輸入リサーチを頑張りましょう!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が面白いなと思った方は下記のリンクをポチってください。

よろしくお願いします。


輸入・輸出ビジネスランキング

関連記事

  1. 中国輸入

    中国輸入にかかる経費

    輸入ビジネスには数多くの経費がかかってきます。よく、胡散臭い塾…

  2. 効率化

    ABC分析を使って、効率的にリピート仕入れをしましょう

    みなさん、リピート仕入れやってますか?リピート仕入れとは、一度…

  3. リサーチ

    【中国輸入リサーチ基礎】セラーリサーチ

    Amazon輸入において、最も簡単かつ強力な方法があります。そ…

  4. リサーチ

    中国輸入リサーチで儲かる商品が見つからない

    中国輸入をやっていると初心者が必ずぶち当たる壁があります。それは、…

  5. 中国輸入

    【中国輸入現地仕入れ】中国各都市の特徴、仕入れ方法、行き方などを解説

    こんにちは。ホッシーです。実は先日、香港の展示会に行ってました…

  6. リサーチ

    Amazonで中国輸入の商品が見つからない場合の3つのヒント

    中国輸入の初心者がリサーチで最初にぶち当たる壁があります。それ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP