リサーチ

Amazonで中国輸入の商品が見つからない場合の3つのヒント

中国輸入の初心者がリサーチで最初にぶち当たる壁があります。

それは、リサーチとか云々の前に、そもそも中国輸入商品がわからないことです。

これは中国輸入商品かな?
欧米輸入商品なのかな?
それとも日本製の商品なのかな?

僕レベルになると見ただけですぐにわかるのですが、全くの初心者はわからないと思います。

今回の記事は、中国輸入商品を見分ける3つのポイントを説明していきたいと思います。

商品タイトルが不自然

 

中国輸入商品はタイトルが不自然なものが多いです。
対して欧米輸入商品はいたってシンプルです。

以下の画像を見てください。

これは欧米輸入の商品なんですが、商品タイトルがいたってシンプルですね。
ValveというメーカーのSTEAM CONTROLLERという商品です。

欧米輸入商品はブランドという付加価値がついていて、型番もしっかりあるので、
タイトルが非常にシンプルになる傾向があります。

対して中国輸入商品はどうでしょうか。

非常に長いタイトルで、不自然ですね。

ここでのポイントは、形容詞です。
「可愛い」とか、「おしゃれ」といった形容詞がついています。

なぜ、形容詞をタイトルに入れるのでしょう?

それは、中国輸入商品の性質を考えればわかることです。

中国輸入の商品というのは基本的にノーブランド品です。

つまり、消費者に認知されていない、無名の商品なのです。

したがって、こういう風にたくさんのアピールポイントをタイトルに盛り込んで顧客に訴求しているのです。

だから商品タイトルが不自然に長くなるのです。

長すぎるし、日本語になってないですよね(笑)
売り込みが必死すぎて笑っちゃいそうになります。

モデルが中国人っぽい

 

アパレルやコスプレグッズに多いですが、モデルのお姉ちゃんを見ればわかりやすいです。
以下の画像を見てください。

この商品のモデルのお姉ちゃん、明らかに日本人ではないですよね?

「いやいや!日本人に見えるから!」という方はアジア人を見分ける目を養ってください(笑)

顎のとんがり具合や、メイクの仕方、髪型などを見れば日本人ではないなとわかるはずです。

こういう、中国人っぽいモデルを使ってる商品は中国輸入商品を疑いましょう。

アパレル商品などは、商品画像だけだと一気に訴求力が落ちます。
モデルが着ている画像がないとなかなか売れないのです。

しかし、タオバオやアリババから仕入れた商品を新規登録する際に、
モデルを雇って商品画像を撮影するなんてお金がたくさんかかりますよね?

そこでどうするか。

そうです。タオバオやアリババの商品ページの画像をそのまま転載するのです(笑)

アパレルやコスプレ系の中国輸入商品を見分けるのは容易ですね!

出品者を見る

 

これが一番確実な方法です。

「あれ?これって中国輸入の商品かな?」と思ったら、その商品の出品者を見ましょう。

上の画像の商品が中国輸入かどうかわからず、迷っているとしましょう。

その場合、この商品を出品しているセラーを見てみます。

今回は、カートをとっている、
「Estrella shop~追跡番号付きで発送いたします~」
というセラーを見ます。

以下の画像は、このセラーのストアフロントです。

中国輸入のノーブランドっぽい商品がたくさん並んでいますね。

よって、このセラーは中国輸入セラーであり、
今回気になっている商品は中国輸入商品だと予想できます。

ストアフロントを見て、並んでいる商品が中国輸入商品だとわからないと困るのですが、ある程度慣れたらわかります。

中国輸入商品がわからないとリサーチが全然進みません。

中国輸入特有の商品のクセを把握し、高速でリサーチできるようになりましょう!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が面白いなと思った方は下記のリンクをポチってください。

よろしくお願いします。


輸入・輸出ビジネスランキング

関連記事

  1. リサーチ

    【中国輸入リサーチ基礎】セラーリサーチ

    Amazon輸入において、最も簡単かつ強力な方法があります。そ…

  2. Amazon

    世界各国に販売先を拡大するブルーオーシャン戦略

    こんにちは。ホッシーです。中国輸入をやっている方のほとんど…

  3. 中国輸入

    中国輸入代行業者及び中国人パートナーへの送金方法

    アリババやタオバオなどから商品を購入する場合は、日本人では買えない…

  4. 中国輸入

    中国輸入の仕入れ方

    この記事では、中国輸入の仕入れ方について説明します。仕入れるサ…

  5. 中国輸入

    【知的財産権講義】中国輸入のコピー品とその危険度

    中国輸入ではコピー品、偽物などが多く存在しますが、実際どこまでのラ…

  6. リサーチ

    中国輸入の仕入先

    僕がやっているのは、中国輸入です。一般的に中国輸入とは、タオバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP